―お客様のPCDA―

エネックアイをご利用中のお客様に、
独自対策レポートを頂きました。

基本料金(デマンド)の削減


福島県内学校法人S様大学施設への電気料金削減プラン
弊社プラン
新電力サービスによる年間削減額が1,060,000円
契約電力を56kW下げる事による年間削減額が930,000円
新電力サービス+エネックアイを導入頂く事で電気代を12.42%安くするプランに賛同・お申込頂きました。
実際のお客様レポート
お客様発案の削減対策レポート
実際のお客様レポート
下バナーより、実際のお客様対応レポートをご覧になれます。電気代に悩む学校関係者・営繕・総務担当者様必見!
実践レポート

お客様のPDCA


お客様のレポートを、PDCAサイクルに当てはめると次のようになります。
 
PDCAサイクル

PLAN

早朝の電力一斉稼働を阻止

各フロアごとのエアコン数・各々動力サイズ・フロアサイズ・スイッチの所在等を確認した上でのマニュアル作成   

1号館1階~4階の空調設備タイマーセット(集中制御盤で「週間1」に設定) 空調機の起動時間をずらし負荷を分散させ、立ち上り時のピーク電力の上昇を抑制する。
※結果によっては4号館もタイマーセットする

DO

総務課全員でデマンド管理を実施

マニュアル通りに運用   

水曜日・木曜日は1限目から授業が多いので極端に電力量が上がっている。冬期(1月・2月)は 総務課全員でデマンド管理を実施する。   

CHECK

検証実施日1/29(木)午前6時気温-2℃

結果、先週と変わらない。   

エアコン起動時間の間隔を大きくし各フロアエアコン温度を低く設定変更する。 2/4(水)再度検証・8:15~8:35 が急上昇する。
※リモコン操作停止設定ヶ所を8ヶ所設ける   

ACT

目標設定値:308kW以下「エネックアイ」で監視

実施期間平成27年2月2日~平成27年2月28日   

①1号館1階~4階の空調設備タイマーセット(集中制御盤で「週間1」に設定)次年度の授業時間割に合わせて設定し、場合によっては4号館も設定。
②10:20及び12:20に使用する教室及び使用しない教室の空調機・蛍光灯を確認する。   

こちらの施設担当者さまは、PDCAサイクルを4周ほど繰り返して、各フロアにある動力の特質を掴んで頂き、デマンド(契約電力) を削減出来る実感を掴んで頂いております。
実際のお客様発案レポート【PDFファイル190KB】 を是非ご確認ください。
※5階建・4棟の施設です